紳士なブログ

紳士すぎてすみません

link_toとrender :locals

link_to

●link_toの第2引数にはhref属性になるリンク先URLを生成するためのパラメータを指定します。URL生成のパラメータはurl_forメソッドと同じものになります。
●URLとして渡す際には文字列として渡されます。オブジェクトなども文字列として渡されるため、文字列で渡せるもの以外は引数にとるべきではありません。


render :locals

●ローカル変数を部分テンプレートに渡すには、renderメソッドのパラメータに、

:locals => {:部分テンプレート内の名前 => 値}

を渡してあげればよい。


ちなみに

Railsでは、controllerのインスタンス変数は自動的にviewに渡されます。そのため、viewからも同じインスタンス変数にアクセスできます。

参考:
Rails レシピブック』p.50, 254

広告を非表示にする